展開計画 - ストーリー

 この【出来事】はおおむね≪烏麦六夏≫を中心として記録されるが、時系列は数年単位で前後する。注意されたし。

遂行日程 - あらすじ

プローグ「十年後の因縁に

【灯火】の丁丙のもとに現れた一人の少女。
 滅びたはずの【月】の名を名乗り、その上で「ある目的の為に力を貸して欲しい」「有能な助手を一人つけてほしい」と要望する少女に丙は頭を悩ませるが、やがてある人物の名前を思い出し――

≪六夏/過去≫

 中学時代。烏麦六夏は鬼樫眼子と出会い、【美術部】を立て直す。
 全ては憧れの為。けれども自ら望んで進んだ道の先で、彼女は自分の力ではどうしようもできない大きな歪みに出遭ってしまい――。