6045*

水鏡

 許せない。
 許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない、許せない!
 信じられない、一体何様のつもり?
 折角こっちが身を引いてやったのに、折角こっちが祝福してやったのに!
 それを何? これだけの恩恵を受けて起きながら、おまえは何様のつもりだって聞いてるの! 何とか言えば? ねえ? ねえ!!!
 お前だって知ってるよね? 火遠は元々"俺の"だったの。
 泥棒はお前。お前が後から来て火遠を俺から奪って行ったんだ! 火遠の心を持って行ってしまったんだ!
 ねえ? 返して? 否、……返せ。還せよ。
 知ってるでしょ? 俺がどれだけ愛していたか。
。  お前なんかが現れる何年も、何十年も、ううん、何百年も! 何千年も! 生まれる前からだって好きだった自信があるの!
 嗚呼、"私"は"兄さん"が好きッ!
 ……でもね、兄さんが選んだのは私じゃなくてお前だった。
 何で!? どうしてッ!! 私じゃ駄目なの? 私のことが嫌いなの? そんなの嫌だ! そんなの嫌よ!! 大好きだから、他の何よりも誰よりも深く深く愛してあげるから、だから私の事を嫌いになんかならないで兄さん、兄さぁああぁぁあぁあああん!!!
 ……ぅ……うう……。
 ……どうして兄さんは私を愛してくれないのかしら。私が雄だからいけないの? そもそも同種交配のできない種族だからいけないっていうの? なら他の何者かであれば兄さんは愛してくれた?
 例えばこの女の皮を剥ぎ取って、私がこの女になれば……ううん、駄目。そんなの駄目よ。兄さんは私の兄さんでないといけないの! それに、私は私だわ。私意外の何者かであっては駄目! 私以外の私が兄さんに愛されるなんて許せない! 赦せない! 許せないぃ!

 ……ふ、ふふふふ。あはははは。何言ってるのかしら私。……何言ってんだろ俺。

 ねぇお前、俺はお前が大ッ嫌い!
 俺から兄さんを奪ったお前と、私の大好きな火遠に寂しい思いをさせたお前が大嫌いよ。
 いままで兄さんを誑かした女ども……嶽木も沙夜子も初子も夕璃も乙瓜も許すよ。だって私には取るに足らない存在だもの。
 だけど、お前は駄目。
 俺はね、お前だけは何年経っても、何十年経っても、否、例え何千年、何万年経とうとも! 死んだって生まれ変わったって許してやらない自信があるよ。

え? 許してほしいって? 誠心誠意謝るから? 地獄の底に堕とされたっても良いから? ふーん。……――はンっ!

 今更駄目。お前どこまで外道のつもりなの!?
 生きてて恥ずかしくないの?
 この雌豚! 売女! 色狂いの淫乱下衆キ○ガイ!!
 どうせお前、男なら誰でもいいんでしょ? 誰でもよかったんでしょ? 誰にでも股を開くんだろオ!? 聞いてんのかよッ!! ああン!!?
 兄さんの事もそうやって弄んだんでしょ!!?
 信じられない……あり得ない……! 死ね! 糞豚! 地獄に堕ちろ! 下衆がッ!



 ……もういい。

 もういいよ。謝って。
 そ。できるよね? 「ごめんなさい」って謝って。

 ……はぁ? 誰が許すと思ってるの?
 俺がどれだけ怒ってるかお前に分かるッ!? 俺はお前の事なんか絶ッ対に許さないんだから!! ここでお前を八つ裂きにして異怨の餌にしてやることだって出来るんだよ!?? 馬鹿にしてるの!?
 でもね、殺さない。
 ここでお前を殺したら火遠とあの子が悲しむから殺さないの。

 ああ、あの子の事少しは気にしてた? あの子はいい子だよ。お前みたいなド外道の血を引いてるとは思えないくらいに立派。賢くて愛嬌があって本当に本当にいい子。

 ……何その顔。無事に育って良かったとでも思ってるの? 自分から捨てておきながらよくもまあそんな顔が出来る事!

 さあ謝って! 地べたに手ぇついて!! 額もこすりつけちゃってさぁ!!! 豚は豚らしく、醜い声でブヒブヒ泣いて叫びながら謝れよ!!!
 どうせ許してあげないけど、俺の気が済むまで何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも!!! 声が涸れて潰れるまでずっとずっとずっと!!!

 俺に謝り続けろ雌豚野郎エルゼ!!!


**********

水祢が許さない話。独白